保険代理店募集サイトTOP  >  転職経験者の声  >  遠山 幸宏(埼玉)

遠山 幸宏(埼玉)

独立のきっかけ

チャンスがあれば独立したいと 情報収集に励む日々でした。 理想に一番近かったのはアフラックでした。

何事にもチャレンジすることが好きな私は、チャンスがあれば独立をしたいと、独立起業に関する情報を日々集めていました。その頃から、独立するなら保険代理店がいいなと考えていました。というのも、前職で自動車保険を扱っていた関係で、いかに保険が人の役にたち、感謝される商品であるかということを身をもって感じていたからです。そして、30代になりマイホームも購入できたあたりで、そろそろ独立の道へ踏み出す決心がつきました。スタートするにあたっては、やはり納得できる独立をしたい。私の場合、理想の独立イメージは1.子どもと一緒に毎日ご飯を食べれること。2.趣味のサーフィンを楽しめるくらい時間に融通が利くこと。3.家族はもちろん、お客様から常に感謝される仕事であること。これらを、完全に満たしてくれる保険代理店を探すと、アフラックしかないなと思い、代理店契約を結ぶことにしました。

私の営業スタイル

心でつながる社会をお客様と一緒に つくっていきたい。保険という商品自体、 そういう性質を持っています。

「出会った方と深い気持ちでつながって共に歩んでゆく」そんな営業スタイルを実現したいですね。みんなが心でつながる社会をお客様と一緒につくっていきたい。本気でそう思っています。その点、お互いに助け合う相互扶助の精神でできた保険は、つながっていることを実感できる商品だと思います。ですから、お客様に対して私は、小さな存在でも暖かく照らし続けるローソクの炎みたいな存在でいたいですね。そして、自分の住む場所や自分の周りで、たくさんの人たちに起こったピンチを救える代理店を目指したいです。それから、実は、私ならではの営業ツールでもあるのですが、自作ホームページとブログを活用しています。初めてお会いした方には、ブログを見てくださいとお伝えしています。一度ブログを見て頂くと自分のことを理解していただけますし、2回目以降にお会いした時に話題が広がるんですよ。ぜひ、あなたもご覧になってみてください。

独立して良かったこと

やはり、家族との充実した時間。 そして、休日はサーフィンを楽しむ日々。 人生を楽しむための仕事ですから。

アフラックの代理店制度。点数を付けるなら150点です。やはり、家族の時間をたっぷりと取ることができること。これほど代え難いことはありません。会社員時代は夜遅くまで残業がありましたから、子どもの寝顔しか見ることができませんでした。でも今は違います。子どもと毎食共にしていますし、お昼に帰ってきて遊んであげることもできます。夜は、夫婦でゆっくりお酒を楽しむ時間もあります。もちろん、波のよさそうな日は、朝早く起きて九十九里へ車を走らせる日々です。仕事の方ももちろん順調です。開業から5年。現在は、前職と同じくらいの年収といったところでしょうか。お客様は、不思議なことに自分と同じく、小学生のお子さんがいらっしゃるご家庭が一番多いんです。あと趣味のサーフィンをしている方も多いですね。考え方の近い方がお客様だと、感謝したり、感謝されたり。本当に良い関係を築けていることが仕事のやりがいにつながっています。

遠山スケジュール

レポート坂野