保険代理店募集サイトTOP  >  転職経験者の声  >  青山 茂樹(北海道)

青山 茂樹(北海道)

独立のきっかけ

自衛隊幹部としての安定した道をあえて捨て、自分で切り開いていく将来のほうに賭けてみることにしました。

前職は自衛隊幹部でした。自衛隊では上級幹部を目指して努力していたのですが、勤続20年目にして、上級指揮官への道が閉ざされてしまったんです。同時に退職までの安定したキャリアが見えちゃったんですね。そこで考えたのが、誰かに決められてしまっている将来と、自分が切り開いていく将来、どっちがいいかって考えたとき、自分で切り開ける将来のほうがいいなと思い退職しました。退職してからは、個人事業主として再スタートしようと思っていたんですが、アフラックの存在は、たまたまアントレネット(独立開業の情報サイト:リクルート運営)で見つけました。アフラックで独立することにした決め手は、たくさんのフランチャイズや代理店の募集があるなかで、アフラックが一番始めやすかったということに尽きます。なにより、開業までのお金がかからない。研修制度などが充実している。これはもう最高だと思い、何のためらいもなく飛び込みました。

仕事で大切にしていること

いつも笑って、明るく。お客様が話したくなるような存在になること。

はじめのうちは、営業の経験がなかったこともあり、売ろう売ろうと前のめりになっていました。でも、そうやることで、お客様が話す機会をつぶしていたんですね。経験を重ねるうちに、それではいけないと分かるようになりました。この仕事はあくまでもお客様が主体。だから、売ろう売ろうとするのではなく、お客様が持っているいろいろな悩みを聞いてあげる営業姿勢が大事なんだと気付いたんです。そのためには、いつも笑って明るく、相手が話したくなるような人でいること。この人だったらずっと付き合っていけるな、何かあったらこの人来てくれるなと思わせるようなセールスマンでありたいと思っています。こうして、聞く営業スタイルに変えてからというもの、お知り合いをご紹介いただいたり、ときには飼っている犬までいただいたりと(笑)、お客様との信頼関係も深まっています。

将来の目標

札幌に自社ビルを持ちたい。そのためには日本一のアソシエイツになること。

スタートして半年で、さっそく法人化することができました。アソシエイツの魅力は、頑張れば頑張っただけ収入になること。自衛隊のときに長年かかって積み上げた年収も、アフラックなら数年で軽く超えることができるでしょう。もっとも、それくらいで満足するつもりは全くありません。もっともっと上を目指しています。まず、近未来の目標は、アフラックのサービスショップを開くこと。そして、人を雇用して会社を大きくして、いずれは、札幌に自社ビルを持つというビジョンがあります。そのためには、アソシエイツとしてもっともっと飛躍して「日本一のアソシエイツ」になるということがアフラックでの将来の目標だと思っています。この仕事で、どこまで上に行けるか分かりませんが、その目標に到達するまでは、あきらめないで行きたいと思いますね。

青山スケジュール

アフラック札幌支社  中山哲也