保険代理店募集サイトTOP  >  募集情報  >  生保乗合・損保兼業代理店

生保乗合・損保兼業代理店

あなたの取扱商品ラインナップに、アフラックを加えることができます。

現在お取り扱いの損害保険、生命保険商品の販売を続けながら、アフラックの商品を販売していただくことができます。損保代理店の方は、既存顧客に対し、医療保障や万が一の保障を含めたトータルな保障プランのご提案が可能になります。また、生保代理店の方は、お客様のニーズに対して提案の幅を広げることができます。

アフラックの代理店ビジネスの特長

シンプルな商品構成

■アヒルでおなじみのCMによるバックアップなど、「がん保険」や「医療保険」を中心に、知名度を活かした営業を展開していただけます。

■がん保険、医療保険を中心に、アフラックの商品構成は、シンプルでわかりやすいのが特長です。新規取扱でも、負担をかけることなく始めていただくことができます。

■経営者保険や福利厚生向けの保険商品も取り揃えております。

確かな実績保有契約件数NO.1

■がん保険・医療保険の保有契約件数は、生命保険業界で第1位を維持しています。

■おかげさまで、多くのお客様からご支持をいただいており、これらお客様に対する新商品のご案内やアフターサービスへの重要性がますます高まっています。

中長期戦略を描ける手数料体系

■初年度手数料に加えて、次年度手数料を合わせて、合計で最長10年(※)お支払しますので、中長期的に安定した収益が見込め、事業基盤づくりに貢献します。※詳細は手数料規程によって定められます。

Q : 具体的にどんな準備が必要ですか?

A :
当社と「代理店業務委託契約」を締結します。既に、他生命保険会社を代申会社として生保代理店を開業されている方は、2社以上の取り扱いを行った場合に、保険契約者等の保護に欠けるおそれがないとされ、以下の要件を満たすことが必要です。

<要件>
・教育責任者がいること(登録募集人かつ専門課程試験合格者)
・業務管理責任者がいること
・教育責任者の他に登録募集人がいること(≒登録募集人が2名以上いること)

また、既に損保代理店を開業されている方については、新規に生命保険代理店業を開業することとなります。法人で開業される場合は、定款の業務内容に「生命保険に係る業務を営む旨」を明記していただく必要があります。また、法人・個人事業主のいずれの場合も、生命保険代理店業を開業する場合は、生命保険募集人資格の取得が必要です。その他詳細の条件については、当社までお問い合わせ下さい。

Q : 研修体系を教えて下さい。

A :
既に他生命保険会社を代申会社として生保代理店を開業されており、生命保険募集人資格を取得している場合は、一般課程試験受験は不要ですが、登録前研修の一部受講と登録後研修受講が義務付けられています。登録後研修とは別に、各ご担当の支社にて、更なるスキルアップを目指した商品研修や事務研修をご用意しております。

生保代理店業を初めて開業される方は、以下の三つの必修が義務付けられています。

①登録前研修(30単位)約3日間
②一般課程試験 約1日
③登録後研修(15単位)約3日間
これらの一連の研修・試験を経て、生命保険の募集活動が開始できます。これらの研修とは別に、各ご担当の支社にて、更なるスキルアップを目指した商品研修や事務研修をご用意しております。

詳しい資料や説明をご希望の方はこちら 資料請求をする。

全国で随時開催中です 説明会に行く

お電話でのお問い合わせ(フリーコール) 0120-868-055